カテゴリー
Subscribe Now

* You will receive the latest news and updates on your favorite celebrities!

Trending News
Rampsをはじめるきっかけ 

  目次1 日本からの電話2 日本行きを阻む香港政府のコロナ対策3 34歳のふわっとした夢…

Blog Post

【ホテル宿泊記】NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO|音楽とアートと食が交わる宿
Hotel

【ホテル宿泊記】NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO|音楽とアートと食が交わる宿 

『NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO(ノーガホテル秋葉原)』のコンセプトは、『地域との深いつながりから生まれる経験』。『音楽』×『アート』×『食』をテーマに空間づくりをしている。最近では、日本を代表するeスポーツ店舗が集積する秋葉原にて、eスポーツを体験できるゲーミングルームを新設し、人気を集めている。

NOHGA HOTELは、地域のデザイナーやアーティストと連携した家具、備品、アート、音楽等をホテル内に用意していて、定期的にイベントを実施する等、宿泊に留まらない多くのコンテンツを体験することができる。ホテルの共用部には、遊び後頃満載な仕掛けがたくさんあり、また部屋の中も音楽を楽しむためのスピーカー、アートを意識したデザイン性の高い家具で整っている。

エントランス

緑に覆われたエントランスは、秋葉原のコンクリートジャングルに突如現れた静寂な空間を演出。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

ホテルに一歩踏み込めばそこは異空間。まずは、楕円形のバーカウンターでお出迎えされ、その先にはレストランがある。

NOHGA HOTEL AKIHABARA
NOHGA HOTEL AKIHABARA
NOHGA HOTEL AKIHABARA

ロビー

ホテルのフロントは2階にある。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

フロント周りも、多くのアート作品が飾ってある。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

ホテル内の小物は購入可能。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

別のアート作品。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

エレベーターの向かい側には、ちょっとした遊び場が。冬の間は寒いかもしれないが、それ以外のときはここで他の宿泊客と交流している様子が目に浮かぶ。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

サッカーゲーム。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

上を見上げれば、各階の窓が違う色に彩られ、オシャレ。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

音楽スタジオもある。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

宿泊した日は、特にイベントは開催されていなかったが、ここで良くイベントが開催されている模様。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

小さいが、ジムも完備。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

アジャスタブルなウェイトもある。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

バーカウンターの奥の席が筆者のお気に入り。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

 

お部屋

今回宿泊した部屋は、6階のスタンダードな部屋。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

廊下も、照明が落とされ、それぞれの部屋番号を照らす照明もデザイン性の高いものだった。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

部屋の扉を開けると、そこにはすぐ洗面台が。奥がベッドルーム。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

扉の左側がオープンクローゼットになっていて、ここに荷物やコートをかけるスペースがある。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

お決まりの小物の数々。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

スリッパ。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

靴べら。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

ブラシ。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

スーツを開く台。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

ひとまず、バスルームエリアを通り過ぎて部屋の奥へ進むと、間接照明がオシャレな空間を演出している居心地の良い空間が広がる。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

気持ちの良い真っ白なシーツ。ベッドの広さは十分。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

ベッド手前には、人利用のソファー席と丸いテーブルが。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

サイドテーブルに、照明のスイッチが集約している。スイッチも可愛い。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

ベッドの足元には、背もたれのない椅子がもう一脚。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

丸いテーブルの上には、ホテル内の施設案内と、ホテルの周辺案内。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

一人用のソファーに座ると、前にはテレビとミニバーのコーナーが。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

GENEVAのスピーカー。Bluetoothで自分のiPhoneに繋げれば、そこはすぐ自分の空間に。

NOHGA HOTEL AKIHABARA
NOHGA HOTEL AKIHABARA

フロント繋がる電話。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

メモ帳、テレビのリモコン、コンセントとUSBの指し口。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

引き出しにはセーフティボックス。これも可愛い。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

 

バスルーム

バスルームは、洗面台、シャワーエリア、浴槽、トイレがあり、この空間もスタイリッシュにデザインにされている。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

アメニティ類は、金の箱に収納されていて、特徴的なデザインとなっている。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

ハンドソープも、最近何かと話題のブランドOSAJIのもの。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

ルームウェアはなんと浴衣。筆者は寝てる間にすぐはだけてしまうあまり浴衣は好きではないから、少し残念。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

SALONIA製のヘアドライヤー。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

ウォシュレット付きトイレ。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

シャワー室。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

シャワーヘッドは2種類。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

ハンドソープ同様に、ボディソープ、シャンプー、コンディショナーはOSAJIのもの。

NOHGA HOTEL AKIHABARA
NOHGA HOTEL AKIHABARA

 

ミニバー

ミニバーは、シンプルで必要最低限のものしかなかった。バルミューダの電気ポットとお茶。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

冷蔵庫の中には、無料のお水が2本。少し変な味がしたので、中身が気になる。2本目は飲まなかった。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

 

仕事の環境

デスク周り

デスクは、ベッド手前にある円卓テーブル。長時間の作業には向いていないが、短時間ならここで問題ないだろう。

NOHGA HOTEL AKIHABARA

 

基本情報

ホテルを比較した際に、特に違いが出やすい空間、機能、施設、サービスなどを比較。各カテゴリーに対応している場合は「⭕」が、対応していない場合は「❌」が付いている。定性的なかつ主観が入るようなものは、筆者の独断。判断基準の1つとなっているのは、この記事で

空間演出

エンターテイメント

お風呂

寝室

滞在時間

仕事関連

その他の施設・サービス

 

ホテルの場所・アクセス

東京メトロ銀座線「末広町」駅からは徒歩4分、JR秋葉原駅も徒歩6分。

東京駅からタクシーを利用する場合は、配車アプリ『GO TAXI』が便利でお得。アプリをダウンロード後にクーポンコード『mf-pjah3t』を入れてもらえれば、今なら5,000円のクーポンが付与される。キャンペーンが終わっても2,000円のクーポンが付与されるのでぜひ。

 

予約方法

予約は、Booking.comAgodaなどが良いだろう。色んなサービスが複合されたパッケージを予約したい場合は、一休 が良いことが多い。

 

今回の宿泊に関して

料金

今回は、一休のプラン『【ポイント倍増キャンペーン】ポイント最大11倍プラン/朝食付 』を予約し、8,422円だった。朝食が1,980円なので、差し引いたら6,422円。これは安い。コロナ前だったら考えられない価格。

 

感想

SNSなどで何かと話題になっていた『NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO』に宿泊して感じたのは、インテリアにこだわっているもののビジネスホテルよりも安いため、コストパフォーマンスが良い宿。

ブランディングはそれ以上を目指しているとは思うが、最近はこのようなホテルは増えていて、三菱地所が経営する『ロイヤルパークキャンバス銀座8』と似ている印象を受けた。この2つの中から選ぶなら、ビジネス目的なら立地面から『ロイヤルパークキャンバス銀座8』を、若いカップルによる滞在等のプライベート利用なら、朝食プランにしてゆっくりできる『NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO』にする。

 

もし、この記事に興味を持ってくれた人がいれば、Twitter でフォローしてもらえると嬉しいです。

他のホテル宿泊記

この記事に使用している写真は、一部一休のサイトを参考にしています。

Related posts

コメントを残す

Required fields are marked *