カテゴリー
Subscribe Now

* You will receive the latest news and updates on your favorite celebrities!

Trending News
Rampsをはじめるきっかけ 

  目次1 日本からの電話2 日本行きを阻む香港政府のコロナ対策3 34歳のふわっとした夢…

Blog Post

【ホテル宿泊記】HOTEL CYCLE〈広島・尾道〉|自転車でチェックインができる宿
Hotel

【ホテル宿泊記】HOTEL CYCLE〈広島・尾道〉|自転車でチェックインができる宿 

しまなみ海道のスタート地点である広島・尾道市に2014年に誕生した「ONOMICHI U2」。海運倉庫をリノベーションした自転車好きから人気のある複合施設と話題だが、中は自転車好きだけでなく、観光客や地元の方も楽しめる空間が広がっている。今回は、宿泊施設「HOTEL CYCLE」に宿泊する機会があったので、その内容を紹介する。

Onomichi U2を運営しているのは、尾道を拠点とするTLB株式会社。Onomichi U2 以外にも、LOG、せとうち 湊のやど などを運営する。

エントランス

JR尾道駅から徒歩5分ほどの場所にあるONOMICHI U2の外観は、倉庫そのもの。リノベーションする前と外観は殆ど変わっていないようだ。

Onomichi U2

オシャレなテラス席が並び、春・夏・秋にはここで日光を程よく浴びながらランチなどをするのに良さそうだ。

Onomichi U2
Onomichi U2

倉庫内は、広さ約2,000平方メートルの敷地があり、ホテルや飲食店、台湾の最王手自転車メーカーGIANT(ジャイアント)のショップが並ぶ。天井が高く、開放的な空間が広がっている。

Onomichi U2

奥には、瀬戸内の新鮮な食材を使ったレストラン(The Restaurant)や、地元生産者とのコラボレーション商品を販売するベーカリー、瀬戸内ライフスタイルショップなども併設。

Onomichi U2

ロビー

レストラン、店舗エリアを抜けると、白いオブジェがあり、これを過ぎるとホテルのフロント。

Onomichi U2

『HOTEL CYCLE』のフロント。

Onomichi U2

ホテルは、2階建てでエレベーターはないので、階段で移動。自転車を持っている人は担いで持っていかないといけない。

Onomichi U2

部屋に向かうまでの共用スペースで、自転車好きにはたまらないコンテンツが溢れている。まずは、スピニングバイク。オンラインで色んな選手と対戦することできる。

Onomichi U2

サイクリングに関する雑誌、本、パンフレットなどもあちこちに置いてある。

Onomichi U2

建築系の本も多く置いてある。

Onomichi U2

ソファ席エリアなどもあり、ここで本を楽しむこともできる。もちろんドリンク等を持ってくることもOK。

Onomichi U2
Onomichi U2

レンタルバイクが飾ってあるコーナーも。色んな種類のクロスバイクとロードバイクがある。

Onomichi U2

サイクリングで汗をかいたあとは、ウェアをそのままコインランドリーで洗うこともできる。

Onomichi U2

無料のコーヒー、紅茶、製氷機コーナー。

Onomichi U2

 

お部屋

部屋は、正方形のような形で、中に入ると右側にベッド、奥にテーブル、左側に浴室となっている。間接照明で立体演出をしていて、かなりスタイリッシュな内装。

Onomichi U2

一方で、天上は高くなく、少し圧迫感がある。また、エアコンの臭いが気になった。

Onomichi U2

部屋の壁には、自転車を引っ掛ける場所もある。

Onomichi U2

奥は、棚が壁から壁まで繋がっていて、その下には色んなミニバーなどのコーナーが、スピーカーやライト、テレビ、仕事スペースなどがある。

Onomichi U2

テレビは、Ameba、Netflix、hulu、Youtube、Amazon prime 等に対応。

Onomichi U2

電話、小物入れ、メモ帳。

Onomichi U2

ランプとスピーカー。

Onomichi U2
Onomichi U2

ランドリーサービス。

Onomichi U2

鏡。

Onomichi U2

ホテルの案内。

Onomichi U2

セーフティボックス。

Onomichi U2

クローゼット

Onomichi U2

スーツケースを置くための台。

Onomichi U2

靴磨き。

Onomichi U2

スリッパ。

Onomichi U2

 

バスルーム

バスルームは、洗面台、シャワーエリア、浴槽、トイレがあり、この空間もスタイリッシュにデザインにされている。

Onomichi U2

シャワーエリア。シャワーの臭いは酷く気になった。水の浄化が綺麗にされていないのか、ここまで酷いと再訪したいとはならない。

Onomichi U2

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。これはボトル一杯に詰めて欲しい。ボトルも汚れていて清潔感がなく感じる。

Onomichi U2

ウォシュレット付きのトイレ。

Onomichi U2

パナソニック製のヘアドライヤー。

Onomichi U2

アメニティ各種。

Onomichi U2

ボディタオル。

Onomichi U2

浴槽。

Onomichi U2

これがかなり広い!

Onomichi U2

普通のホテルにはないデザインのルームウェア。

Onomichi U2
Onomichi U2

 

ミニバー

まず、Onomichi U2 オリジナルブレンドの紅茶、お水2本、マグカップ、グラス、電気ポット。

Onomichi U2

OU2 Blend Tea

Onomichi U2

ONOMICHI U2 のブレンドコーヒー。

Onomichi U2

冷蔵庫。

Onomichi U2

 

仕事の環境

インターネットの速度

WiFiのスピードはそこそこ広い。

Onomichi U2

 

デスク周り

デスクは、部屋の真ん中にある円卓テーブル。少し低いので、仕事には向いていないが、少しの間作業をする程度であれば問題ない。

Onomichi U2

 

夕飯

宿泊したタイミングは、蔓延防止措置が出ているときで、ONOMICHI U2 内のレストランや売店などが早く閉まってしまうということで、尾道の「保広」の鮨がサービスで付いていた。

Onomichi U2
Onomichi U2

 

基本情報

ホテルを比較した際に、特に違いが出やすい空間、機能、施設、サービスなどを比較。各カテゴリーに対応している場合は「⭕」が、対応していない場合は「❌」が付いている。定性的なかつ主観が入るようなものは、筆者の独断。判断基準の1つとなっているのは、この記事で

空間演出

エンターテイメント

お風呂

寝室

滞在時間

仕事関連

その他の施設・サービス

 

ホテルの場所・アクセス

最寄り駅の尾道駅からは徒歩5分。

タクシーを利用する場合は、配車アプリ『GO TAXI』が便利でお得。アプリをダウンロード後にクーポンコード『mf-pjah3t』を入れてもらえれば、今なら5,000円のクーポンが付与される。キャンペーンが終わっても2,000円のクーポンが付与されるのでぜひ。

 

予約方法

予約は、Booking.comAgodaなどが良いだろう。色んなサービスが複合されたパッケージを予約したい場合は、一休 が良いことが多い。

今回の宿泊に関して

料金

今回は、一休のプラン『【事前決済限定】返金不可でお得にステイ!ポイント7倍!/朝食付き 』を予約し、約1万3千円。ただ世の中は、蔓延防止措置真っ只中で、お酒の提供やレストランの営業は全くなかった。

 

感想

2004年に開業以来ずっと気になっていたホテルにやっと泊まれた。設計とデザインは、本社を広島に置くSUPPOSE DESIGN OFFICE。長野県は松本市にある自遊人が手掛ける松本十帖の松本本箱の設計デザインも行っている。無機質なコンクリート打ちっぱなしに、木のぬくもりをところどころに散りばめたそのデザインは、非常に居心地の良い空間を演出している。

一方で、配管か浄化設備なのかは分からないが、水の臭いが気になってしまい、お風呂場ではあまり快適には過ごせなかった。また、就寝中も、エアコンの臭いが気になり、何度か起きてしまった。

筆者が繊細になり過ぎている可能性はあるが、デザインが良いだけに非常にもったいなく感じた。改善をするべきだろう。

 

もし、この記事に興味を持ってくれた人がいれば、Twitter でフォローしてもらえると嬉しいです。

他のホテル宿泊記

この記事に使用している写真は、一部一休のサイトを参考にしています。

Related posts

コメントを残す

Required fields are marked *