カテゴリー
Subscribe Now

* You will receive the latest news and updates on your favorite celebrities!

Trending News
Rampsをはじめるきっかけ 

  目次1 日本からの電話2 日本行きを阻む香港政府のコロナ対策3 34歳のふわっとした夢…

Blog Post

KAGURA 牡蛎小屋 , Causeway Bay ー 牡蠣小屋をテーマにした居酒屋, ここは日本かと一瞬間違えるほどの雰囲気と食事のクオリティー
Food, Restaurant

KAGURA 牡蛎小屋 , Causeway Bay ー 牡蠣小屋をテーマにした居酒屋, ここは日本かと一瞬間違えるほどの雰囲気と食事のクオリティー 

 

Izakaya, $$$$, Japanese, Causeway Bay

★★★

 

 香港・銅鑼湾の駱克道で飲食店が集まる「The L.Square」の居酒屋「Kagura牡蠣(かき)小屋」にお邪魔した。牡蠣をメインにした居酒屋だが、いただいたどのメニューも美味しく、リピーターになること間違いなしとすぐ感じた。5月にオープンしたばかりなので、当日の予約でもまだ入れる可能性がある。カウンター席、バーエリア、掘り座卓など、用途に合わせて席が選べるようになっているのも有り難い。

10/Fに到着してエレベーターが開くと、白を貴重とした空間と旬の牡蠣や枝豆などがザルの上に置かれている。入った瞬間に気持ちの良い印象を受けることは間違いなし。


メニュー

夜のメニューは、おすすめメニュから、定番メニューまで充実していた。定番メニューの中には、名物の牡蠣、おつまみ、サラダ、お食事、海鮮、刺身、寿司、炉端焼き、デザートなど幅広く揃っている。

今回注文したのは、マグロかま塩焼、生牡蠣3種類、だし巻き明太子チーズ、枝豆、もも、つくね、ささみ梅、漬物盛り合わせ、みたらし団子。


食事

生牡蠣3種盛り。価格は、38ドルから138ドルまで。

マグロのカマ塩焼

つくね。何本でも食べられる。

焼き鳥各種

だし巻き明太子チーズ。絶品。

漬物盛り合わせと枝豆。日本を感じる。

みたらし団子


お会計

今回のお代は、HK$1371。上で紹介した料理に加え、二人でハイボール4杯とレモンサワー1杯を頼んだ際のお会計だ。料理のクオリティを考えれば非常にリーズナブルに感じた。


空間

レストランの内装は、白を貴重とした快適な空間。サービスは日本のクオリティーだ。日本語も通じる。


レストラン情報

  • 営業時間:
    • 月曜日:12−3pm, 5-11pm
    • 火曜日:12−3pm, 5-11pm
    • 水曜日:12−3pm, 5-11pm
    • 木曜日:12−3pm, 5-11pm
    • 金曜日:12−3pm, 5-11pm
    • 土曜日:12−3pm, 5-11pm
    • 日曜日:12−3pm, 5-11pm
  • 予約:
  • 電話番号:+852 2143 5655
  • 住所:Causeway Bay, Lockhart Rd, 459-461 the L. Square 10/F
  • クレジットカード:使用可
  • ドレスコード:カジュアル
  • ベジタリアンメニュー:少ない
  • 喫煙・禁煙:禁煙

Related posts

コメントを残す

Required fields are marked *